サービス内容 

送迎

送迎


ご自宅の玄関までお迎えにあがります。寒暖がありますので玄関内でお待ちください。帰りの送迎もご自宅の玄関までお送りさせていただきます。

主に使っている送迎車はワンボックスカー(ノア・ステップワゴン・セレナ等)や軽自動車(タント・デイズ)です。

バイタルチェック

血圧・脈拍・体温を測り、その日の体調はどうか運動できるか入浴ができるかを確認させていただきます。

準備体操

ラジオ体操・みんなの体操でからだ全体の筋肉をほぐしていきます。

ストレッチ体操

準備体操でほぐせない筋肉をストレッチしたり、言葉と動作に変化を持たせることで脳に刺激をしながら脳などもストレッチをしていきます。

口腔体操

言葉を発する筋肉、ものを飲み込む筋肉をストレッチしていきます。

マシントレーニング

酒井医療のリハビリ専用のマシンを使うことで、
身体機能の向上を目的とした日常生活動作である『立つ』『座る』『歩く』筋肉に対して特化した
トレーニングしていきます。

人は『立つ』『座る』『歩く』いずれかでもできなくなってしまうと、誰かの介護を受けなければ生活ができなくなてしまいます。

個別機能訓練(要介護の方が対象)

身体機能の向上もしくは、生活機能の維持向上を目的として機能訓練指導員がご利用者様の悩みを聞き、個別機能訓練計画の内容に沿った機能訓練を実施します。

脳トレ

頭の体操のこと。脳も鍛えることで認知症予防にも繋がります。記憶力向上させる体操、方向感覚を鍛える体操、注意力をひく体操など脳を使う体操はさまざまです。日々違うことを少しでもやることが大切です。

昼食

昼食

外部からお弁当を準備し昼食です。できるかぎりご利用者様の要望も受入れ、色々なところからお弁当を仕入れてくるので、ご利用者様もレパートリーを楽しんでいらっしゃいます。

休憩

休憩

食事のあとは休憩です。テレビを見てリラックスされる方、
お友達とお話をしてゆっくりされる方、珈琲やお茶を楽しまれている方、
新聞を読まれている方、マッサージベッドや静養室で横になっている方など
休憩時間は人それぞれです。

エアロバイク

エアロバイクは有酸素運動なので体内の糖質がエネルギーに変換されます。

膝周りの筋肉、お尻周りの筋肉を鍛え、歩くことが楽になったり、体力が戻ったって方も多くいらっしゃいます。

入浴

リハてらすでは入浴もリハビリとしてご自宅と同じ様な環境で実施しています。ご自宅で一人で入浴するのが不安な方、浴槽へ足が上がらない方など人それぞれですが、リハてらすで入浴されることが切欠に、自宅で入浴できる様になったという方もおられます。

リラクゼーション

アロマやマッサージチェア・ベッドなど各施設で色々な取り組みをしています。各施設にご確認ください。

整理体操

最後の整理体操はゆっくりと使った筋肉の緊張をほぐして疲労物質を
排出しやすい状態にすること。体温が下がってしまうと筋肉が硬くなって
疲労物質が溜まるばかりか、心肺にも大きな負担がかかるので、
運動後は速やかに静的ストレッチを行うことが重要です。

送迎にて帰宅

見送り


ご自宅の玄関まで安全にお送り致します。